裁判員制度

裁判員制度のメリットとは?

いよいよ裁判員制度が平成21年から始まります。では裁判員制度とはどのようなメリットがあるのでしょう。裁判員制度とは、国民に裁判員として刑事裁判に参加してもらい、被告人が有罪かどうか、有罪の場合どのような刑にするかを裁判官と一緒に決めてもらう制度です。 国民が刑事裁判に参加することにより、裁判が身近で分かりやすいものとなり、司法に対する国民の信頼の向上につながることがメリットとして期待されているようです。実際に国民が裁判に参加する制度は、アメリカ、イギリス、フランス、などでも実施されています。裁判員制度は平成16年5月21日裁判員の参加する刑事裁判に関する法律が成立し、平成21年5月21日から裁判員制度が実施になります。

裁判のメリットとして、市民の持っている市民生活についての常識を裁判に反映させる為に導入されたということで、裁判官は法律のプロですが、一般市民生活の中の細部にわたってプロとはかぎりません。そのため、一般市民の常識から離れた判決が出たりしがちなので、それを是正し、裁判所に対する市民の信頼を得る為に導入されました。なお裁判員制度は、死刑又は無期の懲役・禁錮に当たるような重大な犯罪についてのみ行われます。いつか裁判員になったら・・・複雑。

裁判員制度の問題点

裁判員制度が平成21年から始まります。では裁判員制度とはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょう。裁判員制度とは、国民に裁判員として刑事裁判に参加してもらい、被告人が有罪かどうか、有罪の場合どのような刑にするかを裁判官と一緒に決めてもらう制度です。 国民が刑事裁判に参加することにより、裁判が身近で分かりやすいものとなり、司法に対する国民の信頼の向上につながることが期待されているようです。

裁判のメリットとして、市民の持っている市民生活についての常識を裁判に反映させる為に導入されたということで、裁判官は法律のプロですが、一般市民生活の中の細部にわたってプロとはかぎりません。そのため、一般市民の常識から離れた判決が出たりしがちなので、それを是正し、裁判所に対する市民の信頼を得る為に導入されました。デメリットは今のところ予想される事ではメリットよりもデメリットもほうが多く、被告人に顔をおぼえられてしまうだとか、私生活が知られるだとか、報道などにより判断が大きく左右されやすいのではないかとかその他にも様々なデメリットが考えられるようです。後ろ向きなことばかり考えていたらきりが無いのかもしれませんがもしも自分だったらと思うと考えずにはいられません。

Google

裁判員制度関連情報

ホノルルマラソンツアー2013

FX 1000通貨

カードローン

日払いバイト